読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに食べてもなかなか太れないガリガリの僕が、たった40日間でモテマッチョになって、女の子からのボディタッチが激しくなった方法

人前で脱ぐのが嫌で恥ずかしい男性のために、恥ずかしくない体作りや筋トレを教えていきます。 筋肉をつけたくてもつかない人やどんな筋トレをしたらいいか分からない人のために筋トレを紹介していきます。

ダイエット中にやってはいけないこと1

んにちは

マサキです!

 

 

いくらダイエットしても、

体重が減らない、見た目が変わらない。


ダイエットがなかなかうまくいかない人は

多いと思います。

 

 

 

そして

 

 


ちょっと気を抜いているうちに
体重が一気に増えてしまう

 

 

 

これでは本末転倒ですね。

 

 

 


そこで今回は、
「ダイエット期間中のタブー」をお伝えします!



1:朝ごはんを抜く


ダイエットのためにカロリー摂取を控えようと、
朝食を抜くことを考える人がいますが、

 

 


これは絶対にダメです!!

 

 


あなたがもし、

そのような生活をしているのであれば、

今すぐにやめてください。



人間の体は空腹時間が長いと、
その分だけ
脂肪を貯め込もうとするのです。

 


飢餓状態が続くと、
その状態で体に入ってきた食べ物を、
エネルギーとして大事に温存するために、

 

 


脂肪に変えやすい体になります。


 

もう分かりましたね(笑)

 

 

 

ダイエットしたくて、

空腹を我慢するという行為は無駄なのです。

 

 


それに、
朝ごはんは、

その1日の活動するためのエネルギーに

なるので、食べたほうがいいんですよ。

 


減らした方がいいのは、夜ごはんですね!

 


本当に痩せたければ、朝ご飯は食べましょう!




2.~しながら食べる


毎回、TVを見ながら、

スマホをいじりながら、

何か作業をしながら

 

 

食べる

 


なんてことしていませんか?

 


これをやってしまうと、

 

 

食べ物に意識が集中しないので、
つい食べ過ぎてしまったり、
不必要なものを食べてしまったりすることが

あります。

 


何をどのくらい食べているか
把握できなくなることにも

なってしまうこともありますし、

 

 


よく噛んで食べることもおろそかになりがちです。

 

 


満腹感を感じることに対しても、

よいことではありません。



食事の時間は、しっかり食事に意識を集中し、
おいしく、楽しくいただきましょうね!



3.睡眠不足


睡眠時間を削ると、
健康に悪影響をもたらすのはもちろんですが、

ダイエットにも良くない影響があります。



寝ないということは、

体は回復しないどころか、

必要とするエネルギー量が増えてしまいます。

 

 

 

すると
どうしても食事の量が増えてしまうのです。

 


体の求めているエネルギー量が摂れなければ、
結果的にどこかに不調が生じます。

 


健康にも良くない上に、
必要とするエネルギー量も増えるので、

 


睡眠不足はダイエットの強敵なのです。

 


美容によくはありません。

 

 

これでは女性からモテませんね(笑)

 

 


睡眠は、たくさんとりましょうね。



4.食事を抜いて運動をする

 


ダイエットのために運動する人も多いと思いますが、

 


運動前に何か食べていますか? 


空腹時に運動をすると、
脂肪ではなく、

筋肉からカロリーが消費されてしまいます。

 

 


ご存じのように、脂肪より筋肉の方が、
消費カロリーが多いので、ダイエット時には、
筋肉は維持しつつ、

脂肪を燃焼させるほうが効率が良いのです。

 

 


空腹で運動をすると、
筋肉が減ってしまうだけでなく、
カロリー消費の効率も落ちしてしまうのです。

 

 


これはダイエット失敗への致命傷になりかねません。

 

 


運動する際には、食事をしっかりとりましょうね!