読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに食べてもなかなか太れないガリガリの僕が、たった40日間でモテマッチョになって、女の子からのボディタッチが激しくなった方法

人前で脱ぐのが嫌で恥ずかしい男性のために、恥ずかしくない体作りや筋トレを教えていきます。 筋肉をつけたくてもつかない人やどんな筋トレをしたらいいか分からない人のために筋トレを紹介していきます。

ダイエットでのストレス1

んにちは

マサキです!

 

 

 

さて、
毎日の生活にストレスはつきもの。

 

 


ストレスのない人なんて、
ほとんどいないのではないでしょうか?
何かしらのストレスは日常生活で

受けるものですよね。

 


ストレスが溜まりすぎると、体調を崩したり、
精神的に不安定になったりと、
人間の健康状態に次第に影響が出てきます。

 

 


体調不良や病気のほかにも、
「過度のストレスは

ダイエットの失敗を招く原因でもある」
ことが研究で明らかになっています。

 

 


その理由は、
ストレスを経験すると脳がその対策として
空腹を感じるホルモンを放出し、
甘いものやしょっぱいものなど

 

 


不健康な食べ物に手が伸びてしまうから、
なのだそうです。

 


そこで、
ストレスを有効に解消し、
「ストレス太り」を

防止する対策をご紹介します。



1.手軽なエクササイズをする

腕立て伏せなど、

筋肉を動かすエクササイズをすると、
脳が

ストレスから逃れた」と

騙されるそうです!

 

 


エクササイズをすると血液の循環がよくなり、
ストレスホルモンが流されるのです。

 

 


会社などでストレスを感じたら、
階段を駆け上がるなどして脳を誤魔化しましょう。



2.食事をゆっくり食べる

ストレスが溜まって心に余裕がなくなると、
食事もろくに楽しめなくなり、
ただ栄養を補給するために
早食い」になってしまうことがあります。

 

 


そうすると、

 

 

 

満腹」の指令が脳から出る前に
いつもより多い量を食べてしまい、
太る原因につながります。

 

 


心が落ち着かないのはわかりますが、
食事をよく噛んで時間をかけて食べましょう。



3.厳しいダイエットをやめる

「太るから」といっていつも
「サラダだけ」、
「夕食抜き」

 

 


など厳しすぎるダイエット
を繰り返していませんか?

 

 


皮肉にも、
そうすることでストレスホルモン値が上昇し、
血糖値の上下が激しくなって、
精神的に

不安定になったり意思が弱くなったりして、
結局はダイエットの失敗につながります。

 


心身ともに満足できる健康的な食事を
適量摂ることで、失敗を防止しましょう。

 

 


そしてたまには、自分を励ますために、
クッキーやアイスクリームを

少し食べてもOKなのです!



4.睡眠時間を十分にとる


良質な睡眠をとった翌朝ほど、
爽やかないい気分に

なるときはありませんよね。

 

 


そう、睡眠を十分にとることは、
ストレス解消の

もっとも簡単で手早い方法なのです!

 

 


睡眠不足はストレスホルモン値を上げ、
食欲を増進させてしまうのです。

 

 


1日7時間の睡眠時間を確保してエネルギーを回復し、
ダイエットの成功につなげましょう!



以上、いかがでしたか?

ダイエットの失敗は意外にも
身近な「ストレス」から来ていることが多いです。

「なかなかダイエットが成功しない……」と嘆くあなたは、
もしかしたらストレスを解消することから
始めてみるとうまくいくかもしれません。

一緒にダイエット成功させましょう(^◇^)