読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに食べてもなかなか太れないガリガリの僕が、たった40日間でモテマッチョになって、女の子からのボディタッチが激しくなった方法

人前で脱ぐのが嫌で恥ずかしい男性のために、恥ずかしくない体作りや筋トレを教えていきます。 筋肉をつけたくてもつかない人やどんな筋トレをしたらいいか分からない人のために筋トレを紹介していきます。

ダイエットでのストレス2

んにちは

マサキです!

 

 

前回の

ダイエットでのストレスの続きです。

 

 

 

 

3.空腹になりすぎない



 

お腹が空いているときに買い物へ行くと、
あれもこれもと欲しくなり、
ついつい買いすぎてしまう、

 

 


なんてこともありませんか?

 


体についても同じことが言えるんです。
空腹すぎるとガツガツと、

余分な量まで食べてしまうのです。

 


「ちょっとお腹が空いてきたな」

というときに食べるのが秘訣です。


また、空腹時間が長いと、
体が飢餓状態を察知して、
生命を守ろうとして、
食べたものを

脂肪として蓄えておこうとします。

 


相撲取りの食事がそうですよね。

 

 


また
空腹を我慢するのって、苦痛を伴うじゃないですか。
そもそも、空腹のサインというのは、
体がエネルギーを求めているわけですよ。

 

 


人間の生き延びたい!

という原始的な欲求に逆らって
生きていく事は、

なんだか間違っている気がしませんか?

 

 


人間の欲求は、習慣につながります。

 

 


辛いことは長続きしないんです。

 


だから、ただ食べないだけの
間違ったダイエットは、
必ずリバウンドするんです。




4.お皿を小さくする



大きなお皿を用意すれば、
その上に

まんべんなく食べ物を並べたくなるのが
人間というものです。

 

 


その心理を逆手に取り、
お皿のサイズを小さくすればよいのです。

 


そうすれば、てんこもりにして
食べすぎになることを
未然に防げます!

 

 


ご飯のおかわりも何杯もするのが

面倒ですよね。
どんぶりに山盛りにしておくと
楽なのでついつい食べてしましますが、

 

 


小さいお茶碗にちょこんと盛っておくと、
おかわりを何杯もしなくてはいけないので、
面倒でおかわりを諦める易くなります。

 

 


面倒なことは、人間はやろうとしませんからね。




5.水を十分に摂取する


私たちの体は、

喉が渇いて水分が欲しくなると、
それを間違って空腹のサインと
受け止めてしまいます。

 


余計なカロリー摂取を防ぐには、
お腹が空いた」と感じたら、
まずは水を飲んでみてください。

 

 


レモンを入れると、
さらに満足感が増しますよ!



意外と簡単ですよね?

 

ぜひ今から実践してみてください。
成果報告も、お待ちしています(^◇^)