読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんなに食べてもなかなか太れないガリガリの僕が、たった40日間でモテマッチョになって、女の子からのボディタッチが激しくなった方法

人前で脱ぐのが嫌で恥ずかしい男性のために、恥ずかしくない体作りや筋トレを教えていきます。 筋肉をつけたくてもつかない人やどんな筋トレをしたらいいか分からない人のために筋トレを紹介していきます。

悪玉菌による影響

んにちは

マサキです!

 

 

今回は、

「どうすれば、悪玉菌を減らして、
善玉菌を増やすことができるのか?」

についてお話ししますね。



さて、
太りにくい身体になるためには、
悪玉菌を減らして、

善玉菌を増やすことが大事です。

 


その為には、

腸内環境を良くすることです。


腸内環境を良くするためには、以下を実践しましょう。

①肉を減らし、食物繊維を多く摂る

悪玉菌は、

動物性の脂肪やタンパク質を

エサにして異常繁殖します。
悪玉菌が増えると、

善玉菌が著しく数を減らします。


かといって、

動物性タンパク質を全く摂らないことは
よろしくありません。

 

ただ、少量を

おいしくいただく分には問題ありません。

 

 


悪玉菌を異常繁殖させない為には、

食物繊維を摂ることです。


食物繊維は、

悪玉菌を善玉菌に変える作用があるのです。

 

 


食物繊維には、

水溶性と不溶性がありますが、
水溶性は腸内細菌のエサとなり、

腸内細菌を増やしてくれます。

 

 


不溶性は強力な吸引力で、

腸内に溜まった腐敗物質を絡め取り、
大便として排出してくれるので
悪玉菌の毒素が腸内に溜まることがなくなります。

 

 


水溶性の食物繊維とは以下のものです。
・昆布・ワカメなどの海藻類
コンニャク
・豆類
・ニンニク
・ゴボウ
・アボガド
・梅干し
・納豆・オクラ・モロヘイヤ・山芋・サトイモなど
・キャベツ


不溶性の食物繊維は以下のものです。
・シソ・パセリ・ニラなどの香味野菜
・キノコ類
・豆類
・納豆・オクラ・モロヘイヤ・山芋・サトイモなど
・キャベツ

 

 


豆類とネバネバ食品とキャベツは
水溶性と不溶性の両方の食物繊維を含むので、
毎日バランスよく食べておきたいですね。

 


②断食を避ける

断食をすると、腸管が使われないため、
腸の粘膜が急速に委縮し、

腸管の働きが悪くなります。

 


そうすると、
必然的に悪玉菌優勢の腸が

できあがってしまうのです。

 


痩せようと思って、とにかく食べない、

という人が多いですが、
実は逆効果なのです。

 


お腹が空いて、ぐぅ~、っと

おなかが鳴るくらいはよいのですが、
それを超えて、我慢して、

1食・2食・1日とか食事を抜くのはいけません。

 


ぐぅ~、とおなかが鳴るのは、
身体が食べ物を欲している証なのです。
その兆候を無視して断食を続けることは、
不自然なことに他なりません。



お腹がすいたら、ちゃんと食べましょう。
腹八分目に食べることもお忘れなく。


今日はここまで!

次回お楽しみに(^◇^)